じっくり考えてから申し込む|どこで借りるか迷ったら、迷わず比較!カードローンはしっかり比較!

じっくり考えてから申し込む

紙幣

カードローンを利用するためには、申し込みを行って審査を受ける必要があります。十分な返済能力があると金融業者から判断された場合のみ、審査に通過して専用ローンカードが発行される仕組みです。すぐに借入を行なう必要が無くても、借入が必要と分かった段階で先に申し込みをしておくと良いでしょう。 消費者金融が行なうカードローンでは、専用ローンカードを発行するか振込融資タイプのどちらかで行われます。銀行カードローンでは、専用ローンカードを発行して借入を行なうか、既存のキャッシュカードにカードローンメニューを追加する方式を採用するか、銀行毎に方針が異なるので事前に確認が必要です。銀行カードローンでは、個人の与信力が高いほど同じ利用限度額を希望しても金利設定に差が出ることがあります。

銀行カードローンは、保証会社を付けた契約を行なうので、いざという時に銀行は保証会社に対して代位弁済を行なえば良いことから、リスクが少ない分だけ低金利で貸付を行なえます。実質的には保証会社による審査に通れば、銀行カードローンを利用出来るわけです。消費者金融よりも審査が厳しいと言われていますが、改正貸金業法が完全施行されて以降は、総量規制対象外という利点を活かして積極的な貸付が行われています。 総量規制に引っ掛かる可能性がある場合には、銀行カードローンを申し込みして利用可能枠を確保しておくと良いでしょう。既存の消費者金融からの借入があれば、銀行カードローンへ借り換えることにより、消費者金融側の利用可能枠をそっくり使わずに確保出来ます。